《症例報告》病院でヘルニアの手術を勧められていた患者さんの痛みと痺れが当院の施術で改善した症例

30代 男性 会社員

そらさん190820

主訴:左腰から太腿、ふくらはぎまでの痛みと痺れ

概要

今まで慢性的な腰痛等は無かったが、3ヶ月前に特にきっかけもなく痛みが出始めた。
朝になると症状は軽くなっているが、仕事をしていると昼過ぎくらいから痛みが出始める。
仕事は屈む、立つ、歩く等動くことが多く、徐々に痛みが出始め、痛みが出てしまうと仕事中に消えることはない。
だんだん症状が強くなってきた為、接骨院に行ったが変化はなく、整形外科ではレントゲンでヘルニアではないかと言われて薬を処方された。整形外科で教えてもらったストレッチもやりながら、ご自身でも色々と努力はされていたとのこと。
しかし、症状が強くなってきてしまい、病院でも手術の話しをされるようになった為当院に来院する。

 

検査

可動域検査 腰の回旋は右の方が回りにくく50°くらいで止まる。左は右よりも回りやすく60°くらい回るが痛みを伴う。
左肩の外転は120°くらいしか動かない。
足首と股関節は両足とも硬さが出ている。
お尻の筋肉のハリがかなり強くなっている。

 

施術

1回目

全体的に関節が硬く動きが重いので、先ずは循環の調整を行う。
足首の硬さが強く出ていた為足首からバランスが悪くなっていると考え、足首の調整を行うと、腰の回旋は70°まで回るようになり、左肩も上がるようになった。
痛みや痺れは無くならないが、動きが良くなっていく事で負担が減り症状は改善される事を説明し、初回は終了。

 

2回目(2日後)

症状に変化はない。
動きは腰の回旋に関しては初回の施術前よりは良い状態でキープ出来ている。
足首の硬さや左肩のかたさ、重さは戻っていた。お尻の筋肉もかなり硬くなる。
前回と同様の施術に加えて、骨盤の調整も行った。
腰の回旋は更に良くなり、肩もまた動きが良くなった。
骨盤の捩れが痛みの原因の1つになっているので、骨盤を整えていくことで痛みはちゃんと改善してくることを伝えて終了。

 

3回目(3日後)

症状は以前に比べれば少し良かったとのこと。
前回と同様の施術を行う。

 

4回目(10日後)

日にちを空けている為、動きが戻ってしまっていた。
夜勤で仕事中に歩いていると、仕事の後半で痛みが強くなったとのこと。
前回と同様の施術を行う。
今はまだ、日にちを空けると動きが戻ってしまうが、回復力が上がってくるとだんだん良い状態を維持できるようになることをお伝えして終了。

 

5回目(4日後)

症状が多少良くなっているとのこと。痺れはほとんど感じなくなった。
動きは前回の施術後の状態で維持出来ている。
前回と同様の施術を行う。
少しずつ痛みは弱くなってきているので、家でお尻のストレッチをしてもらうようにお願いして終了。

 

6回目(7日後)

症状は少し弱くなった気がするとのこと。
お尻の筋肉のハリは前回よりも和らいでいて、ストレッチは毎日2回やっている。
前回と同様の施術を行い、良い反応が出ているので、ストレッチはそのまま続けてもらうようにお願いした。

 

7回目(16日後)

日にちが空いたので、可動域は少し戻ってしまっていた。
でも、症状は出るものの以前ほど痛みが気になることはなかったとのこと。
前回と同様の施術を行う。

その後、仕事の関係で日にちが空くこともあり、痛みが出たりかたさが戻る事もあったが、初診から3ヶ月後には痺れはなくなり、仕事の後半で出る痛みも、頻度や痛みの強さがかなり軽減された。
本人も仕事や趣味を集中して出来るようになったと喜んでいる。
このまま治療を続けていけば、仕事の後半で多少出る痛みも無くなっていくでしょう。

 

解説

腰が痛い。脚が痺れる。
辛いですよね。
治療院に通いながら自分でも頑張ってケアしてるけど、なかなか症状が良くならない、だんだん痛みが強くなってきているという方って結構沢山いると思います。
痛いのを我慢してストレッチしているのに良くなってこないと、「もう治らないかも…」と不安にもなりますよね。

この方は、ヘルニアかもと診断されて言われた通りにケアをしていたけど、症状は全然良くならなかったとのこと。
ヘルニアはあるかもしれないけど、症状の原因はヘルニアではないってことは実は沢山あります。
この方の場合は、痛みの原因になっていたのは骨盤の捩れだったと思います。
骨盤の捩れからお尻の筋肉が硬くなってしまって、神経が圧迫されて痛みや痺れが出ていたと考えられます。
なので、骨盤の調整をしていくことで症状は少しずつ軽減されてきて、痛みが軽減してから痛みのでない程度にお家でもストレッチしてもらうことで、更に症状が落ち着いてきました。

頑張ってストレッチしていれば筋肉は柔らかくなるというイメージはあると思いますが、痛みを我慢して無理に動かそうとすると、体が守ろうとする力が働いて逆に筋肉が硬くなってしまうこともあります。
原因になっているところを調整して負担を減らし、痛みが軽減してからケアを再開すると、早い改善につながりますよ。
病院に行っても改善しない、頑張ってケアしてるのに良くならない、とお困りの方は、是非一度ご相談下さいね。

腰からふくらはぎまでの痛みと痺れでお困りの方は、是非一度ご相談下さいね。
今なら初回限定63%OFFの3,000円坐骨神経痛の施術を行っておりますので、
腰痛でお悩みの方は是非お気軽にご来店ください。

坐骨神経痛の施術についてはこちら

著作者
神谷千景

そら整体院の施術スタッフ。
整体の業界歴6年目。
勉強会で技術を高め、健康知識について学び、
「1人でも多くの方を心身ともに健康に!」という想いで
日々の施術に取り組んでいる。