腰や足に痛みや違和感があったら要注意!脊柱管狭窄症ってどんな病気?

こんにちは!

名古屋市天白区の宮田です。

みなさんは、「脊柱管狭窄症」という病気を御存じですか?

近年、パソコンやスマホを使うことが多く前かがみの姿勢、いわゆる猫背が増えてきており、長年の姿勢の悪さからこの「脊柱管狭窄症」になる方も多くなってきました。

今回から何回かに渡って、実際に「脊柱管狭窄症」になってしまった患者さんの体験談を交えながらお話をしていきたいと思います。

 

◆脊柱管狭窄症とは

 背骨(脊椎)は首から腰に7個の頸椎と12個の胸椎、5個の腰椎、仙骨、尾骨でできています。

脊椎は、椎骨という骨がひとつひとつ積み重なっていて脊柱管を形成していまが、その中を神経が通っています。

脊柱管狭窄症とは、何らかの要因で脊柱が変形して狭くなり、神経を圧迫して足や腰に痛みやしびれが生じる病気です。

 

◆脊柱管狭窄症が起こる原因と3つのタイプ